Rippusutikku Biru - Lipstick Building Hideo Dan

ISBN:

Published: September 25th 2013

Kindle Edition

148 pages


Description

Rippusutikku Biru  -   Lipstick Building  by  Hideo Dan

Rippusutikku Biru - Lipstick Building by Hideo Dan
September 25th 2013 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, ZIP | 148 pages | ISBN: | 5.61 Mb

国際サスペンス小説「リップスティック・ビル」NY発、本格サスペンス小説登場”人と企業の思惑が渦巻くニューヨーク。繰り広げられる熾烈な競争のなか、商社マン門田健二に大きなビジネスチャンスが舞い込んできた。その端緒は南米出身の美しい女性スザンナとのパーティーでの出会い。ビッグチャンスか、ハニートラップか? イーストリバーを見渡すリップスティック・ビルが驚きの展開を見守っていた・・・ニューヨーク在住30年、商社マン、弁護士として活動した著者が30代に遭遇した事件や人間関係を素材にして描いた本著は、More国際サスペンス小説「リップスティック・ビル」NY発、本格サスペンス小説登場”人と企業の思惑が渦巻くニューヨーク。繰り広げられる熾烈な競争のなか、商社マン門田健二に大きなビジネスチャンスが舞い込んできた。その端緒は南米出身の美しい女性スザンナとのパーティーでの出会い。ビッグチャンスか、ハニートラップか? イーストリバーを見渡すリップスティック・ビルが驚きの展開を見守っていた・・・ニューヨーク在住30年、商社マン、弁護士として活動した著者が30代に遭遇した事件や人間関係を素材にして描いた本著は、速いペースで、最後まで一気に読ませるエンタテインメント小説。 ニューヨークを基点に国際的陰謀を縦糸、ロマンスを横糸に、舞台を南米、ヨーロッパに展開するサスペンスは珠玉のフィクションです。 週刊NY生活が出版する単行本として自信をもってお薦めいたします。週刊NY生活 発行人兼CEO 三浦 良一“著者後記より” 「30歳になる直前、商社マンとしてニューヨークに赴任し、7年の駐在後、日本に帰った。翌年、商社を辞め、ニューヨークの法律事務所に入り、約八年を過ごした。人生の大きな転換期となった三十代。そ



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Rippusutikku Biru - Lipstick Building":


motodil.pl

©2008-2015 | DMCA | Contact us